ドリームズファーム

特別栽培米や低農薬栽培米などの安心なお米、新米ならドリームズファームで!

店長のあいさつ

こんにちは!店長の東海林です。

東京生活から山形に帰ってきてもう18年が経ちました。
山形に帰ってきてから2人の男の子を授かり、毎日育児奮闘中でございます。

ブログ記事一覧

 

携帯ページ

HOME»  CONTENTS»  平成28年&29年産尾浦米 放射線検査

平成28年&29年産尾浦米 放射線検査

  

ドリームズファームが独自で依頼した「放射線検査」

 今現在も放射線問題は、何も解決しておらず、ただ報道されなくなっただけです。
報道されない分、忘れ去られ、なぁなぁとなり、食品に対しても放射線物質が入っているか否かも気にならなくなり、声高く、放射線問題をいう政治家もいなくなり。
 それでも、現実問題、放射線は、解決せず、ダダ漏れ状態。

ドリームズファームは、放射線問題が解決するまで、独自で放射線検査を続けています。

口から体内に入る食品として、安全安心な食を提供したいです!!

 

 

*検体の名称) 尾浦米 はえぬき 新米

*検査日) 平成29年10月13日(平成29年産を検査)

*放射性ヨウ素131(I-131)  検出せず<0.75

*放射性セシウム134(Cs-134) 検出せず<0.79

*放射性セシウム137(Cs-137) 検出せず<0.95

(㈱食環境衛生研究所様にて 群馬県前橋市 担当 浅沼さん・責任者 岩崎さん)

 

*検体の名称) 尾浦米 こしひかり

*検査日) 平成28年10月26日

*放射性ヨウ素131(I-131)  検出せず<1.1

*放射性セシウム134(Cs-134)  検出せず<1.5

*放射性セシウム137(Cs-137)  検出せず<1.6

(㈱食環境衛生研究所様にて 群馬県前橋市 担当 浅沼さん・責任者 岩崎さん)

 

*検体の名称) 尾浦米 つや姫

*検査日) 平成28年10月28日

*放射性ヨウ素131(I-131)  検出せず<1.0

*放射性セシウム134(Cs-134)  検出せず<1.7

*放射性セシウム137(Cs-137)  検出せず<1.3

(㈱食環境衛生研究所様にて 群馬県前橋市 担当 浅沼さん・責任者 岩崎さん)

 

上記の測定方法) ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法(精密測定)

1)検査の結果、放射性物質濃度が測定下限値未満の場合は、「検出せず<測定下限値」と表記
2)結果については、減衰補正を行わない

 

以上、三品種の放射線検査をして、すべて(不検出)の結果となりました。

上記検査結果に間違いないことを約束します。

有)ドリームズファーム

 

 

放射線・・・目に見えない分、ある意味恐ろしいですよね。私も一消費者として食品を買うとき、(放射線検査OK)のマークのある方を購入すると思います。県での安全宣言も安心ですが、より安心を求めて販売する方で独自で放射線検査をしてくれている方を購入すると思います。そんなことも考えて、やはりドリームズファームも検査機関に依頼したのでした。